•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


輪郭形成術、長すぎる下顎を短くする、骨切り

輪郭形成術長すぎる下顎を短くする骨切り//

顔面の輪郭形成術で「骨削り」と「骨切り」という似た言葉がありますがこれらの違いを認識しているでしょうか/ 下顎の先が少し出ていたり左右の長さや幅が微妙に違う場合はその差を無くして整えるために削ります/ しかし長すぎる下顎を短くする場合や顎先の前突や後退の程度が顕著な状態には削る範囲にも限界があるので骨切りが用いられます/限界のラインは専門医のカウンセリングを受けて判断を仰いで下さい/ 下顎を削るだけでは改善されないと判断された場合は下顎の骨の中間部分の不要な箇所を切り抜いて短縮します/ちょうとサンドウィッチの具の部分だけ取り除くイメージです/その際に単純に中間の骨を取りのぞいて上下の骨をくっつけたら接続部分に段差が生じますのでフェイスラインに沿って丁寧に削って滑らかにします/ 前方への出っ張りを減らす手術は骨削り長さを短くする手術は骨切りになると思っておけば良いと思います/ただし単純にこれだけで自身の悩みが解決されるとは限りません/本人の顎の形状大きさ長さオトガイ神経の位置脂肪の着き方皮膚の状態希望するデザインなどで術式も違ってきます/

上記の文章は「読者の寄稿記事」です/

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •